【キャンプめし】いろんなものを炙ってみよう!実践編 後編

そろそろ、冬本番ですね。
でも今年の冬は平年に比べて暖かそうなので冬キャンプはしやすいかもしれませんね。

今回は炙ってみよう後編、果物編です!

今回炙ってみたのはこちら!
・りんご
・バナナ
・ミニトマト
・ぶどう
柿は持ってきていたのですが、おなかいっぱいでたどり着けませんでした。

★りんご
まずはりんごです。
りんごはキャンプでのスイーツの定番ですよね。
おいしいこと間違いなしです。

今回はインスタ映えを狙って、輪切りにしてみました。

輪切りにすると真ん中の軸の部分がお花や星みたいに見えてカワイイですよね。


りんごは全部柔らかくなるまで焼いてもよし、半分さくさく、半分柔らかい状態にしてもおいしいですよ!
やっぱりりんごにはシナモンで仕上げですね!

★バナナ
バナナも朝食メニューで温めて食べるのは割とポピュラーなので結構期待しています!
今回は縦に切って皮を下にして焼いてみました。

だんだん温まってくると柔らかくなってくるので、柔らかくなったら出来上がり!
バナナはすぐ柔らかくなりました。
バナナもやっぱりシナモンをかけて…

フォークとナイフで切っていただきました。
甘さが増しておいしいー!
バナナもとってもおすすめです!

★トマトとブドウ
トマトとブドウはまとめて。
トマトはピザなどにも乗っているし、マズイはずはないだろうけど…
ブドウは…未知数ですよね。


トマトは予想通りまずくはないのですが、炙らなくてもよいよな…?という感じ。
ブドウも…まずくはないのですが、おいしくもない、むしろ美味しさが10→7くらいに減っているような…?
ブドウはそのまま冷やして食べるのがおススメです!

★★番外編★★
そして今回は牛肉塊を使って「牛肉のたたき」を作ってみました。

カツオのたたきと同様、あらかじめ塩コショウで下味をつけた牛肉の塊を、まわりに焼き目が付くまで焼いた後、余熱がまわらないよう冷水につけて冷やしてできあがりです。


ネットで調べたところによると肉のたたきは薄く切るのが大事なんだそう。
薄く切ってみました。
ローストビーフみたいですよね。
ローストビーフと違うのは中はつめたいところ。
これはこれであり。


ちょっと厚めに切っても全然イケますが、中は冷たいので気になる方はたき火で追い焼きをするのがおススメ。


香ばしくなって、おいしいのでむしろこの食べ方が一番おいしいんじゃ…という気がしないでもないです。。

おつまみとして、たき火を囲みながらお酒をちびちびやりながら食べるのにおすすめなのは…
1.チーズ!
2.たらこ
3.ほたて
がベスト3でしょうか!
お子様向けにバナナやりんごもおすすめです!

逆にイカはよさそうでしたが、生のイカより丸干しイカが手に入れば丸干しイカが断然おすすめです。
グループでワイワイおなかを満たすならやっぱり番外編の肉のたたきが楽しいと思います。

結局バーベキューのようにもなってしまいましたが…
のびのび棒にさしていろいろ炙ってみるのも楽しいし、コミュニケーションもたくさん取れますよね!
次のキャンプは炙りキャンプにしてみてはいかがでしょうか?

炙りに使ったファイヤーラックハンギングはこちら