0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【オススメ】バックパックキャンパーさんやバイカーさんにオススメ!コンパクト軽量テーブル誕生

こんにちは!

37CAMPスタッフです。

 

最近は、徒歩で電車やバスを乗り継いでキャンプに出掛ける「徒歩キャン」や「バックパックキャンプ」、バイクで出かける「バイクキャンプ」などなるべく少ない道具で、キャンプを楽しむスタイルの人もだんだん増えていますね!

でも、キャンプ用品って意外とかさばったり、数が増えたりして、準備している間に荷物もいつのまにが増えてしまいますよねぇ。

 

そんな方にオススメなのが

でれれでっでれー!

「カーボンテーブル」!!

 

今日はカーボンテーブルのどこがどうオススメなのかご紹介します!

 

超軽量!

カーボンファイバー、少し前からよく聞きますよね!

カーボンの素材自体がそもそも元素の成り立ちから軽いものなのです。

 

導入からもう10年近く経ちますが、ボーイング787もカーボンファイバー製の機体で軽くなったので、燃費が良くなったのは有名ですよね!

このカーボンテーブルも重さがなんと310g!

大きめの鶏もも肉くらいの重さです。鶏もも肉1枚くらいなら、まぁ、増えてもいいですよね。

 

ちなみに、写真は「にゅう」山頂にて撮ったのですが、風強いと何も載っていない状態だと飛んで行ってしまいます!w

風が強いときに使う場合は気を付けてくださいね!

 

強い!

カーボンファイバー製はカーボンの繊維を編み込んだものに樹脂を染み込ませて固めたものです。

繊維が入っているので強いのです!

 

強いので、板の厚さを薄くすることができ、よりコンパクトにすることができます。

結果、さらなる軽量化にもつながっています。

カーボンファイバーは300℃くらいまでOKなので、試しにアツアツのスキレットを載せてみましたが、平気でした!

 

コンパクト!

畳むとA4の縦半分くらいの大きさ、厚さは6mmになるので、仕事用のカバンにも余裕で入る大きさです。

めっちゃコンパクトで、ファイルよりも薄いくらいですよ!

キャンプ用のリュック、中身がギチギチでも隙間にグイっと入れられる大きさです。

最悪、リュックの外側に縛り付けても邪魔にならない大きさですよ!

 

なにより、カッコイイ!

道具好き、車好きな方は特にこの「カーボン」の質感が好き!というかたも多いですよね!

専務もそのクチですw

ニク好きスタッフKにはカーボンのカッコよさ…?という感じだったのですが、手に取ってみると、黒くてシンプルだけど、素材そのものの模様がさりげなく、カッコイイというのはなんか分かる…って感じになりました。

 

 

軽量化キャンプにはこれ!

キャンプ道具の軽量化を図るなら、まずはここから!

広げた大きさはA4程度の大きさなので、ソロやデュオには丁度いい大きさですよ!

なくても何とかなるテーブルですが、あるとやっぱり便利ですよね。

 

ぜひチェックしてみてください!

タグ

関連商品

カテゴリ一覧

ページトップへ