0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【シェルコンカスタム入門!】人気のシェルコンを自分好みにカスタムしようー!まずはハンドルから!

こんにちは。
37CAMPスタッフです!

最近スノーピークのシェルコンオーサーさんに人気なのが、自分好みに変えちゃう「シェルコンカスタム」
シェルコンを塗装業者に依頼して、お好みの色にペイントしてもらったり、人気メーカーさんのレッグをつけたりして、自分の使い勝手のいいようしたり、ステッカーチューンしたりしてカッコよくするのが流行っています。

でも正直、塗装業者にオーダーするのって、シェルコンを業者の方に送ったりするのが手間だし、意外にお高いし…なかなか手が出せなかったり躊躇してしまったりしますよね。
そんなときは、とりあえずハンドルを思い切って変えてみませんか!
37CAMPで販売中のシェルコンブラックハンドルプレートセットは、マットブラック塗装でつけるだけでグッと大人っぽく締まった雰囲気に変わりますよ!

37CAMPのシェルコンハンドルのいいところ!

シェルコンハンドルのいいところ、それは簡単に付け替えられてグリップもお気に入りのものをつけられるところです。
素材は鉄製で黒のマットの塗装を施しています。

お気に入りのグリップを見つけた!付け替えたい!
そう思ったとき、オリジナルのシェルコンに付け替えるなら、グリップ部分をまずは取り外さなければいけません。
これがまた至難の業なのです。

 

オリジナルのハンドルはグリップが割としっかり取り付けられていて、取付の金具もネジとかではないのでそう簡単には取れません。

 


ネジのように取り外せる金具ではないので、グリップ自体をバキバキ壊して取り外すしかないのです。
結構心が折れそうになる作業ですよ。。
それに、せっかくのシェルコンのハンドル、壊すのって忍びないですよね。

その点、ブラックハンドルプレートセットは、シェルコンのハンドルを留めているネジをクルクルーっと外して取りかえて、そのハンドルにグリップを付けるだけです。サイズ感や曲がり具合はオリジナルのシェルコンのハンドルと同じにしているので、大体どんなグリップでもつけられます。ハンドルが黒になるだけで一気に雰囲気が変わりますよ!

 

ハンドルどうやって付け替える?

では、ハンドルどうやって付け替えるか?
先ほども出てきた通り、ネジを六角レンチでゆるめて外し、ハンドルをとりかえるだけです。
5分もかからずに完了しますよ!

 

外すとこんな感じになっているので、もともとついていたハンドルと同じように金具を重ねて取り付けましょう!

しかも、37CAMPのものは、ネジや留め金具も黒のものを一緒に付属しています。
(ほかのメーカーさんは金具など付属していないことがほとんどですよね…)

 

ステッカーチューンも映える!

ハンドルを黒にすることで、ステッカーチューンも映えますよ!
割と黒いステッカーが多かったりしますもんね。


また、黒はどんな色にも合う色!
シェルコンを赤や青、白にペイントしたものに合わせてもいいかも!
(ちょっと色を加工してみました!)

37CAMPのシェルコンハンドルプレートセットは、25用・50用どちらもあります。
また、他の人とはちょっと違うものを…という方には、カーボン製のものもあります!
カーボン製のものは曲げが入っていないので、天板カスタム済みの方には、ちょっと合わない可能性があるので要注意…ですが、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

関連商品

カテゴリ一覧

ページトップへ