【ご報告】クラウドファンディングを開始いたしました

こんにちは!

37campスタッフです。

 

以前発売予定でお知らせしていた自立型ハンギングのクラウドファンディングを開始いたしました!

 

 

今回は、自立型ハンギングの魅力についてご紹介いたします!

 

自立型なので地面に打ち込まなくていい!

自立型なので、地面に打ち込む必要がありません。

地面が硬いキャンプ場や、地面が砂利のキャンプ場など、打ち込みに適さない地面状況でも、これなら組み立てておくだけです。

 

立てるだけでは不安な時は脚の部分にペグが打ち込めます。

 

組み立てた後の移動が簡単!

組み立てた後、サイト内のテントの位置などの都合上、ハンギングの位置を変えたいときって意外とありますよね。

従来品だと地面に打ち込んで立てるので、一度解体して打ち込んでたのを抜いて、再度場所を決めて打ち込んで…となかなか大変でした。

自立式だと、組み立てておいておくだけなので、場所を移動したいときはそのまま持って移動できます。

 

火にかけていた場合は非常に熱くなっていますので、グローブをはめて移動させてください。

急な雨の時も、移動できるので安心ですね。

 

打ち込まなくていいから組み立てが簡単!

打ち込むタイプのハンギングは、慣れないとなかなかまっすぐに打ち込むことができないので購入したばかりの方や初心者の方、力が弱い方などには手が出しにくい商品でした。

実際、レビューでもまっすぐに刺さらないから使わなくなったとのお声がいくつか見られます…

自立型なら、組み立てるだけなので、初心者のかたでも簡単にお使いいただけます!

 

そのほかにもメリットたくさん!

そのほかにも、ハンギングに通すアームはすべてねじ止めになっているので、重たいものをひっかけていても急に落ちたりしません。

一般的なシャフトに巻き付けるタイプのアームは、てこの原理で支えられているため、何もひっかけていないときや周囲で薪を割ったりして衝撃が加わると、簡単にアームが落下してしまい危険です。

37campのハンギングはすべてねじ止めなので安心です!

 

また、ケース付きなので、持ち運び用に別にケースを買ったりしなくてもOK!

車への持ち運びが簡単です!

 

 

 

👆こちらのページでご購入いただけます!

初心者の方にはぜひ!上級者のかたにももちろん!おすすめです!